脱毛器パナソニックの光エステ

パナソニック『光エステ』 と『ケノン』の家庭用脱毛器を比較対決

皆さん、ムダ毛のお手入れってどうしていますか?

剃ったり、抜いたり、ワックス、クリーム・・・と種類はいろいろありますが、定期的なお手入れは本当に面倒。
かといってエステサロンでの永久脱毛はお財布に厳しいし。

お家で効果的に脱毛出来ると良いですよね。そこでご紹介したいのが、自宅脱毛器具のツートップ、『光エステ』と『ケノン』

まずは、この二つの商品の特徴についてまとめておきましょう。二つとも、『自宅で出来る光脱毛』のための商品です。光脱毛とはいわゆる、エステのレーザー脱毛の事。要するに特殊な光を当てて、皮膚の下の毛母細胞(毛を作る元となる細胞)にダメージを与えて破壊するものです。

しかしその効果にはそれぞれ特徴があります。ここでは、この2つの商品を対決させてみました。

ケノン
http://xn--rckyc9e.com/

パナソニック 光エステ
http://panasonic.jp/body/hikari/

費用対決

やっぱり気になるのは、お値段。本体価格ももちろんだけど、維持費とか・・・どっちにしようか迷っている方、参考にしてくださいね。

本体価格 照射一回のコスト 一度の照射範囲 カートリッジ交換代 カートリッジ一つ分の照射回数 その他
光エステ 16,000円〜20,000円
(量販店での販売のため、店舗によって値段が若干違う)
約0.54円 3.0×2.0(cm) 7,035円 約13,000回 量販店での販売のため、買ったお店のポイントや割引などのサービスも受けられる
ケノン 定価 98,000円
(公式サイトからの通販のみ。割引されている事が多い。7万円前後になっていることがしばしば。)
0.0185円 3.7×2.5(cm) 5,600円 約20,000回 送料・代引き手数料無料

費用や本体価格では光エステが圧倒的な勝利。この値段差は大きいですよね。

でも、ケノンのコストパフォーマンスの良さは見逃せません。
一回の照射範囲の広さ、カートリッジの値段、一回分の照射コストとその範囲・・・長く使う事を考えるなら、ケノンの方の勝利。初期費用をとるか、コストパフォーマンスを取るか・・・どちらにしますか?

脱毛効果対決

とにかく重要なのは、脱毛効果がちゃんとあるかどうか。この2つの商品の効果を比べてみましょう。

分類 脱毛効果 出力調節
光エステ エステ器具 ムダ毛が生えてくることを遅らせる事が出来る。(使用をやめると元に戻る) できない
ケノン 脱毛器具 使用しているうちにムダ毛が生えてこなくなる。(定期的な使用が必要。完全な脱毛までは時間がかかる。) 10段階に光の出力を調整できる。使う人の体毛の濃さや使う場所によって調節可能。

分類のところを見れば分かるかと思いますが、光エステは脱毛器具ではなく美容器具の部類となっております。
その理由は光の出力が弱く、法律で脱毛器具と認められるだけの力が無いからです。
(ここでいう力とは、ムダ毛の元となる毛母細胞を破壊する力を差します。)

そういう意味では、脱毛の力はケノンの勝ち。
とはいえ、光エステを使用していると徐々にムダ毛が生えてくるのが遅くなるのは確かです。もともとムダ毛の薄い人、こまめにケア出来る人には光エステでも十分に使えます。

機能対決

今度は、脱毛器具としてのさまざまな機能などについての対決です。それぞれ、どのような特徴があるのでしょうか?

脱毛出来る箇所 主なユーザー          静音設計 その他
光エステ 腕・脚・脇のみ 女性 無し トリマー付き(ムダ毛を短くする必要があるため)
ケノン 眉から下全部 男女半々 有り アタッチメントを付け替える事で、美顔器具にもなる

光エステのユーザーはほぼ女性。開発も女性向けに作られています。それに対して、ケノンは男女関係なく自宅脱毛が出来るような設計。毎日の髭剃りのわずらわしさから解放されたい、あるいは胸毛などがコンプレックスになっている男性にも愛用されています。

男性ですと、手の甲や指、お腹部分にもムダ毛がある人が多いですよね?そういった部分にも使用できるのがケノンの評判の良い所です。また、デリケートなVIOゾーンにも使用できます。

また特筆すべきはその他の部分。アタッチメントを取り換える事で美顔器としても使えます。その美肌効果は通販の最大手サイトでの口コミ・売り上げNo1を何度も獲得しているほどの評判。

ところで、光脱毛をするときはある程度毛を短くしないと効果が薄いのはご存知ですか?

だいたい、5ミリくらいの毛の長さの時が一番効果があるとき。でも自分でムダ毛を5ミリにするって難しいですよね。かといって、一度剃ってから伸びるのを待つまで使えないというのも不便。

光エステのトリマーは、その悩みを解消してくれるもの。カミソリのように完全に皮膚の上に出ている毛を剃るのではなく、ある程度残して刈り取る機能です。(とはいえ、使いにくいという声も・・・)

それぞれにこの値段でこの機能ならお得、という機能が搭載されています。引き分け…としたいところですが、夜中でも使える静音機能のポイントが高いので、僅差でケノンの勝ちでしょうか。

デザイン対決

脱毛器具ですし、使わないときは押入れにでもしまっておいても・・・。でも、あまりしまい込んでしまうといざ使う時に取り出すのが面倒だったりします。最悪の場合しまった場所を忘れてしまう事も・・・。やはり、すぐ手に取れる場所に置いておきたいですよね。そこで大切なのがデザイン。

光エステとケノン、どちらがオシャレでしょう?

◆光エステ・・・かわいいピンクと白を基調とした丸みのあるデザイン。部屋に置いておいてもインテリアになると好評。

◆ケノン・・・蓋の閉まるケース付き。色はパールホワイト・シャンパンゴールド、ピンク、ブラックの中から選ぶことが出来る。

光エステは女性向けのカワイイデザイン。ケノンはユニセックスなデザインな上に色が選べるので、男女どちらでも部屋に置いておいてもクールなデザイン。方向性は違いますが、どちらもオシャレ。この勝負は、引き分けとなりそうです。

使用時間と脱毛時の痛み

今度は対決というワケではありませんが、この2つの商品の特徴についてもう少しご紹介しましょう。

使用時間 痛み
光エステ 5分程度(それ以上だと器具が熱を持ってしまい使えない) 無し
ケノン 無制限。一度に全身脱毛が出来る 調節可能

使用時間では圧倒的にケノンが有利。体毛の濃い人向けです。痛みですが、光脱毛というものは皮膚の下の細胞を破壊するのが目的ですので、多少痛みがある場合も。(エステサロンでも痛みがある場合があるようです)

その点、光エステは痛みは全くないようです。ケノンはゴムではじかれるような痛みが伴う場合も。しかしこれは光量の10段階調節で解決できるでしょう。

2つとも電源がコード式というのはうれしい所ではないでしょうか?充電式ですと、使いたいときにすぐ使えません。また、充電器は無くなったり、消耗したりしやすいもの。そういう意味では、2つとも使う人の立場に立ったものだと言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?手軽に買える光エステと、ちょっとお高いけれど効果抜群のケノン。大切なのは、どちらが自分に合ったものであるか…という事。体毛の濃さやマメに手入れできるか、美顔器具は必要かどうか(非常に評判がいいものですが、使う暇のない人ですと宝の持ち腐れです)そういったものを吟味して、自分に合ったものを選んで下さいね。

パナソニック光エステを使ってみて

パナソニック光エステを使ってみて良いと思ったところ

価格が安いのにびっくりしました。20000円前後で購入することができます。多くの家庭用脱毛器がネット販売のみのところ、パナソニック光エステは家電量販店で購入できます。実際に物を見て買う事ができるのは安心できますよね。パナソニック光エステは、脱毛時の肌への刺激が本当に少ない。‘痛い’と感じない脱毛器なんです。痛くないと言うのは、脱毛する時のストレスがないので嬉しいですね。

パナソニック光エステを使ってイマイチと思ったところ

パナソニック光エステは、ハンドピースに付いているトリマーで、まずムダ毛をジョリジョリ剃ってから脱毛します。そのトリマーがまあ剃れない!!角度をイロイロ変えたのですが、なかなか剃れない!!イライラします…。結局自分が持っているカミソリで剃りました。音もめっちゃ大きいし…。このトリマーは正直いらないですね。また、脱毛できる部分が、脚・腕・ワキの3カ所だけと限定されているのもいただけないなああと思いました。それ以外の場所も脱毛したいですよね。初めのうちは週2ペースで脱毛しないといけないのも、大変なことだなと思いました。脱毛効果は、イマイチですね。

パナソニック光エステを使うときに気をつけたほうが良いと思うところ

脱毛器全般に言えることですが、『健康な肌に脱毛する』事が大前提です。肌が荒れている、日焼けをしている、刺青やタトゥーをしているなど、肌にトラブルを起こす可能性のある時はやめておいた方が良いですね。脱毛前後はアイスノンなどで肌をクールダウンして肌を守ってください。また、肌への刺激が少ない分、頻繁にお手入れを続けないと、ムダ毛はまた生えてきます。

パナソニック光エステを使った感想まとめ

買いやすいお値段で、電気屋さんでも販売されているので、手軽に買える家庭用脱毛器です。値段だけ見て高い脱毛器とパナソニック光エステを天秤にかけるとパナソニック光エステを買ってしまいそうですが、脱毛器の機能や脱毛効果は全然違いますので『自分がどれくらいの脱毛を希望しているか』によって購入を考えるといいと思います。

ちょっとイタイけど内緒でやれる脱毛器…

私は二十代の大学生(女)です。数年前に実家を出たので、今は一人暮らしをしています。脱毛器を購入しようと思っても実家暮らしじゃなかなかむずかしく…。

親には知られたくなかったので、宅配も頼めないし。あと一人部屋じゃなかったので使う場所もなくて。なので、ひとり暮らしをはじめてからネットで購入しました。もともと体毛は薄い方でしたが、気になるところがあって。。

その気になる部分と言うのが、ワキとビキニラインなど(O、Iライン含む)です。腕や足は自分でカミソリでそってもふつうにつるつるになるし、なんとも気にしていないんですが、ワキやデリケートゾーンは毛もかたいし、剃った後数時間くらいでプチプチと新しいのがはえてきてしまいます。

やはり、夏になるとワキは見えてしまうし…水着などを着る際も気になります。また、急にお泊りとかになったときに、カミソリ持ってなくても足とか腕とかは一日くらいじゃ生えてこないけど、やっぱりワキはちょっときつい。

剃り跡もカミソリだとやっぱりきれいじゃないし。しかし、自分で処理しにくいものの、エステにいくのはちょっと…。お金もかかりますが、それ以上に他人に見られるのがさすがにはずかしい個所でもあります。。もともと若干コミュ障気味で…知らない人に自分の毛事情を話すなんて考えられない 笑。

そこで私が購入したのは「イーモ リジュ」です。選んだ理由はネットの口コミです。2chとか、ブログとか、販売店のレビューとか…。

まあ嘘ややらせがほとんどかもと疑ってはいましたが…やはり家庭用脱毛器で名前がよくヒットするのでついつい。。使ってみた人の経過報告の記事とかにまんまとのせられたわけです。笑。

なんだかんだで効果があるという記事を見ると、嘘かもと思いつつ期待をかけてしまうのです。ケノンも良く耳にしましたが、なんとなくイーモ リジュにしました。だまされているんですかね 笑。

値段は正直学生には安いとは言えませんが、これ一個で永久脱毛をひっそりできるならラッキーかな?くらいのきもちで買いました。ちょうど、イーモの進化版?として、イーモ リジュと言うのが販売されはじめたころみたいだったので、割と取り上げられていたようでした。

実際使ってみて、良かったところは実はあまり実感できてません。心なしか毛の生え代わりのサイクルが遅くなったかな…?という程度。

気のせいかも 笑。あと、あまりこれも効果はわかりませんが、美顔器もセットでついてました。ネットの噂では、脱毛の方より美顔器の方が効果があるとか…。これは光をあてるだけなので痛くはありません。

逆にいまいちだったのは、やっぱりイタイ。。当たり前かもですが。強さは選べるんですが、あんまり弱いと効果はないし、強いと痛いんです。まあ我慢できるくらいの痛さなんですが、自分ですすんでやらなくなっちゃうので 笑。怖くて。

私は太い毛の部分をやっていましたが、細い毛や、骨に近いところ(髭とか)はもっといたいみたいです。 あと、音がデカい。

なんなのかわかりませんが、「ブッブッ ブー」とブザーみたいな音が鳴るんですが、それがすごいでかい音で。昼間っからやらないから使用するのはぢたい夜なんですが、一人暮らしの安マンションなので、隣に響いてないかと…。

あと、自分が下手なだけかもですが、ちょっとやけどもこわい。ちょっとした剃りのこしの毛が燃えちゃいますからね。

それから、電池?というか、カートリッジ的なのがあまりもちません。

何か月か使ってみましたが、目に見えてわかるような変化はないかな…。さっきも言ったように、生え代わりのサイクルがちょっと遅くなっただけ。ただ、使った直後は当たり前ですが、つるつるですよ。ただ長持ちしないだけです。

しかし、デリケートゾーンなどは、人に見られるところではありませんが、処理することによって少し意識的に女性らしく「いられるような気もします。目に見えないところこそ、きれいに、お手入れしておくのもいいかと思います。清潔な感じもしますし。

これから脱毛器を買おうと思っている方。使い方次第では効果がみられるかもしれません。わたしはめんどくさがり&痛がりなので、今やタンスの奥です…笑。

また、思い出した時にひっぱりだして使うかもですが。 しかし高い買い物なのでしっかり考えてくださいね。よく輪ゴムではじいたような痛さ…とか言われてますが、効果の出るくらいの強さに設定するともうちょいイタイです。

そんくらいの痛みなら大丈夫…とお思いでしょう?よく考えてみてください、自分でやるんですよ 笑?嫌になっちゃいませんか…笑??

しかし、地道に使っていったら効果の出るものなのかもしれませんし、なにより人に知られずやれることは私にとってはとてもプラスです。購入を考えている方は、効果があればいいなーでも無いかもなーくらいの気持ちで買うことをお勧めします 笑。で、もし痛かったら、美顔器の方をお使いください。こっちはいたくないんで 笑。

運営者プロフィール
ちはる画像
名前 ちはる
性別 女性
自己紹介 はじめまして、当サイトの担当者です。他の人に比べて毛深かった私は脱毛器によって人生を救われることになりました(^▽^)/